筋肉好きあるあるblog

ツイッターの筋肉好きあるあるbot(@musclearuaru)というアカウントの管理人です。 体や筋トレの話から日常、サプリ情報などだらだらと書いていきますが、暖かく見守って頂ければ嬉しいです。 https://twitter.com/musclearuaru

ツイッターの筋肉好きあるあるbot(@musclearuaru)というアカウントの管理人です。 体や筋トレの話から日常、趣味の話などだらだらと書いていきますが、暖かく見守って頂ければ嬉しいです。 https://twitter.com/musclearuaru

HMB

みなさんこんばんは(=゚ω゚)ノ
今日は最近使っているサプリメントなどについて少し書いていこうと思います。プロテインなどのポピュラーサプリについては今回は無しで、ややマイナー目なものを紹介していこうと思います。



まずはαリポ酸です↓
10530323-5114375669050144
αリポ酸は抗酸化作用とインスリン感受性の向上を目的として飲んでいます。
人間は空気を吸って生きていますが、その中の使用されなかった分のエネルギーは体の中で酸化し、いわばサビとなります。それを除去する働きをするのが抗酸化物質と言われるもので、このαリポ酸はその抗酸化物質の中でも最強クラスの抗酸化作用を持つ物質です。
ですので「アンチエイジング効果」が望め、見た目や体内年齢を若く保つことに大きく大きく貢献します。

またインスリン感受性の向上は、体内のアナボリック作用を向上させ、各種アミノ酸やクレアチンなどが筋肉に取り込まれることに貢献しますし、脂肪の増加も抑えます。
筋肉への効果ももちろんですが、私は、ある程度年を取った時に若い雰囲気があればいいなぁ~というのもあるので飲んでいるという所もありますw
よろしければ見てみて下さい<m(__)m>http://bit.ly/2v3ueFI






次に紹介するのはこのクリアマッスルという商品↓
ダウンロード
HMBの最高級ブランドが使われている商品です。巷でよく聞く「HMB」ですが、その歴史を少し解説させて下さい。
HMBは、1996年にDr. Steven L. Nissenによりその効能が発見されました。ニッセンは以前からロイシンに取って代わるような筋肥大への重要物質を探していたようです。
ニッセンは仲間達と「Metabolic Technologies, Inc」という会社を設立し、このHMBフォーミュラの特許を取りました。今日のHMB市場はこのMetabolic Technologies社のHMBが使われたものが多勢を占めています。

この時開発されたHMBは、HMBをカルシウムと結合させたものでした。物質の安定を得る為です。
このMTIのHMBが使われた製品には以下のロゴが描かれており、信頼に足るブランドだと言えるでしょう。
ダウンロード

しかしその後彼らは安定化のためのカルシウムを入れず「純粋なHMBだけ」を摂取すれば更なる効果を得られることに気付き、その成分を開発し「BetaTOR」という名で特許を取りました。
このBetaTORが、現状での世界で一番のHMBだと考えられます。
このBetaTORが使用されている商品には、以下のロゴが描かれています。
logo
(このどちらかのロゴがないHMB製品は、MTIのHMBを使用していないという事)

BetaTORは以前のHMBと比べ血漿内の濃度、生体利用率などが大幅アップしている事に加え、HMBで一番厄介な「半減期」も30分程延長されているので、4時間程毎に飲まなければならないという難しい摂取方法を少し楽にしてくれます。

このBetaTORが使われているHMB製品は現在世界で4つのみで、以下の製品となっています。CGN-01096-1
この中でiherbにあるものが、先程書きましたクリアマッスルです。
クリアマッスル以外の製品も他サイトで購入出来ますが、値段を見てパソコンそっ閉じでした。。。
クリアマッスルも、HMBのブランド原末ですのである程度の値段はしますが、効果はお墨付きですので、試す価値は十分あると思います。
こちらからご検討してみてくださいhttps://iherb.co/c8VeKXF







さあ次はこちら。加水分解コラーゲン↓
11067704-1814357591775064
コラーゲン(ペプチドなら尚良)が筋肥大にとても重要というのはもう常識となりつつありますね。
コラーゲンについて私がもう1つ注目したい効果があります。それは「トレーニングしていない時期の筋減少を予防する」効果です。
色々予定や事情があってトレーニングが思うように出来ないとか、競技の練習もある、という場合の筋量減少予防に大変有効です。そして当然、肌や爪、腱や関節などの若々しさにも大きく関わっていますし筋肥大にも有効ですので、おすすめサプリの1つに挙げたいと思います。
ご購入はこちらからできますhttp://bit.ly/2x5XJbq






さあ最後は、このテストジャックという商品。
NOW-02197-5
筋肥大の為にはテストステロンレベルを高めることがとても重要ですが、それを実現するサプリです。成分表えげつない。
1回分の大きさ: 2カプセル
1製品あたりの使用回数: 60
`サービングあたりの金額%日量
トンカットアリ(根)(Eurycoma longifolia Jack Extract)200 mg*
有機マカ・ルート(Lepidium meyenii)(6:1濃縮物)500 mg*
エピムジウム抽出物(角質ヤギ雑草) 
(空中部/葉)(Epimedium brevicornum)(最小3%イカリン)
250 mg*
トリビュラステレストリス抽出物(フルーツ)250 mg*
アメリカ人参根(Panax quinquefolium)75 mg*
パナクス人参根(Panax ginseng)75 mg*
Muira Puama(Ptychopetalum olacoides)(根/茎) 
(12:1濃縮物)
50 mg*

テストレベルを高める系、全部入っています。あとこの商品は、是非レビューを見て頂きたいですね。とてつもない高評価の嵐となっています。
一回2~3錠程度で一日6錠は最低飲みたいかな~という感じですね。
少し高いですが一見の価値ありですhttps://iherb.co/242kYfCn





皆様のフィットネスライフに役立てれば幸いです。
長文ご覧頂きまして本当に有難うございました<m(__)m>

みなさんこんばんは(=゚ω゚)ノ
今回はマイプロテインの商品の中でも抜群にバルクアップに貢献する「ハリケーンXS」のストロベリークリーム味を紹介させて下さい。 今回の商品は凄いですよぉ~(^^)/
 
まあとりあえず画像いこう画像!
画像右奥のものです!

sdfgFullSizeRender
粉はこんな感じ↓ めちゃくちゃ良い香りがします。
あsdfgFullSizeRender
溶かすとこんな感じ↓
sdfbFullSizeRender



成分ですが、1回70g当たりタンパク質が34g、炭水化物21g、脂質が2.5gです。
そしてクレアチン(ブランド原末のクレアピュア®使用)5gとHMB1.5gが含まれています。
この2つの成分が含まれているところがミソで、クレアチンとHMBは一緒に摂ることで大きな相乗効果を生み出すという研究があります。


2001年の実験で、被験者を「クレアチンのみ」「HMBのみ」「クレアチン&HMB」の3つの群に分けて同じトレーニングをさせました。
すると クレアチンのみ群では筋肉量が0.92kg増、HMBのみ群は0.39kg増、クレアチン&HMB群では1.54kgの増加を見せました。

また、使用重量(確かレッグプレス)もクレアチンのみ群は39.1kg増、HMBのみ群は37.5kg増、クレアチン&HMB群では51.9kgの増加を見せました。


マイプロテイン公式サイトはこちら!(=゚ω゚)ノ



クレアチンがしっかりクレアピュア®ブランドのものを使用しているのがとても良いですよね~。
正直自分はクレアピュア®意外のものは使いません。
さらにこの商品には炭水化物も多いので、クレアチンの効果をさらに促進させることができますし、バルクアップにも最適ですなぁ~(*'▽')


そしてHMBですが、HMBは実は摂取方法が難しいのです。半減期が短く体の中で長時間持たないので、4時間毎ぐらいに500mg~1g程度をちょこちょこ摂っていく必要があります。
この難しい飲み方も、このハリケーンXSなら簡単に守れます。
この飲み方を守れていないのに「HMBはイマイチだった!」と思っている方が居たら、是非もう1度正しい飲み方でやってみてください(∩´∀`)∩

クレアチンも、一日5g~10g程度の摂取で十分なのでそれぐらいにしたいです。
これらの条件を全て満たす個人的におすすめな使用方法は、1回量の2スクープ70gでクレアチン5gとHMB1.5gなので、4時間おきぐらいにこのハリケーンXS1スクープ分(35g)を飲む方法です。

これでHMBも適量を適時に摂取でき、クレアチンの総合量も十分になります。





成分の話が長くなりましたが、肝心の味も美味しいです。 よく想像するいちごみるくっぽい味ですが、結構甘めの味付けでもあるので、バナナやチョコレートなどのプロテインと混ぜても美味しいかな?と思いました。   
単体で十分美味しいですけどね。この商品で体が成長するワクワクを感じながらしばらく過ごしたいと思いますw


素晴らしい商品ですので、是非こちらでご検討ください!マイプロテイン公式サイト!(=゚ω゚)ノ

 
現在カート画面で「APR10」ご入力で全品10%オフとなります!
是非ご検討くださいませ<m(__)m>





という事で、今回はハリケーンXSのレビューですた(`・ω・´)
有難うございました<m(__)m> 

クレアチンとHMB。
この2つに関する質問はよく頂きます。
クレアチンとHMBのどちらかしか飲んでいないという方、もしくはどちらも飲まれていない方は、とてももったいない事をしていると思います。 なぜならこの2つは同時に摂取する事によって大きな相乗効果を発揮すると言われているからです。


HMBとは「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」という物質の事で、BCAAの1つ「ロイシン」が体内で代謝されて生成される物質で、一日3g程度摂取できると良いと言われています。
ただし、HMBを1g生成する為には20gのロイシンが必要だと言われています。ということは3gのHMB生成の為には60gのロイシン・・・う~んちょっときついですね。
そこで「じゃあ最初からHMBになってるやつを3g摂取すればいいんじゃないの?」という事になります。


色々なパターンで実験したデータがあります。 2001年の実験で、被験者を「クレアチンのみ」「HMBのみ」「クレアチン&HMB」の3つの群に分けて同じトレーニングをさせました。すると クレアチンのみ群では筋肉量が0.92kg増、HMBのみ群は0.39kg増、クレアチン&HMB群では1.54kgの増加を見せました。

また、使用重量もクレアチンのみ群は39.1kg増、HMBのみ群は37.5kg増、クレアチン&HMB群では51.9kgの増加を見せました。

そして、このHMBと共にアルギニングルタミンを摂取する事で増加幅がさらに大きくなるという実験もあります(8週間で2.5kgの筋量増加)
 
いずれの実験もHMBの摂取量は一日3gでした。 
では、もっとHMBを摂ればもっと大きな効果が得られるのではないか?
そう考え、一日6gのHMBを摂取させてみました。するとなんと、6gの場合では筋肉が減りました。
これは何故なのかは、未だに解決を見ていないようです。


しかし、3g程度摂取の場合では筋肉に好影響があるのは事実です。
HMBにはミオスタチンによる筋量減少を阻止する、というデータもあるので、色々な意味で効果が期待できそうです。

よく「HMBは初心者にしか効果が無いのではないか?」という声も聞かれますが、自分の体感ではクレアチン&HMBの併用で明らかな重量アップなどの効果を感じる事が出来ました。私が初心者なのかもしれませんが(笑)

クレアチンは、一般的なモノハイドレートの中ではこの商品が一番効果を感じました。
http://jp.iherb.com/Universal-Nutrition-Creatine-500-g/31039

HMBはこれでした。
http://jp.iherb.com/Optimum-Nutrition-HMB-1000-Caps-90-Capsules/30185
 

iherbのセールが7月2日までですので、円高&セールのこの機会にぜひご購入してみてください(=゚ω゚)ノ


iherbのリンク↓ 
http://jp.iherb.com/

本日も有難うございました<m(__)m>

↑このページのトップヘ