筋肉好きあるあるblog

ツイッターの筋肉好きあるあるbot(@musclearuaru)というアカウントの管理人です。 体や筋トレの話から日常、サプリ情報などだらだらと書いていきますが、暖かく見守って頂ければ嬉しいです。 https://twitter.com/musclearuaru

ツイッターの筋肉好きあるあるbot(@musclearuaru)というアカウントの管理人です。 体や筋トレの話から日常、趣味の話などだらだらと書いていきますが、暖かく見守って頂ければ嬉しいです。 https://twitter.com/musclearuaru

EAA

みなさんこんばんは(=゚ω゚)ノ

さあ、今回紹介するのはパープルラスです。 もう完全に説明不要の言わずと知れた最強EAAかなと思います。 ジューシーグレープ味です。
まあこれはサッカーで言うレアル・マドリード、野球で言うニューヨーク・ヤンキース、将棋で言う羽生善治ですよ(←なんで最後将棋なんだ)
今回これを紹介しようと思った理由は、パープルラスが凄いのは知ってたんですが、今までの問題は「味」だったんですよね。 ただ最近(かどうかは知らないんですが)味がどうも改良されたみたいで、大変美味しくなってるんです。そして今回ブログを書こうと思いました。
さあ画像!


sdfv
FullSizeRenderasdf
asddf

粉は意外と白いんですよね。しかもサラサラであります。
粉がサラサラなのは良いアミノ酸の証拠、と聞いたことがあります。(真偽不明)
こだわりを感じるのは、乾燥剤が2つ入っているんですよね。多分アミノ酸の品質低下にとても気を遣っているのでしょう。



味はとても美味しいです。 これがとても良いなと思うのは、多くのサプリで「甘み」はあるんですが「酸味」がないんですよね。ですがこれは駄菓子屋さんのブドウ味に酸味を付けたような味で、とてもいい塩梅なんですよね。 私もかなり甘党だとは思いますが最近のとにかく甘い風潮には少し辟易しているので、それを打ち砕いてくれました。



さて成分いきましょう!
なんか久しぶりにiherbの成分表を見たら、よく売れているのか日本語に訳されていました。(一部翻訳がおかしいところは私が直して書きました)

サービングサイズ: 1スクープ(12グラム)(18ccスクープ)
1ボトル: 90回分
1回当たりの成分一日推奨摂取量に対しての割合
カロリー0
脂肪からのカロリー0
ナイアシン(ナイアシンアミドとして)10 mg50%
ビタミンB6(ピリドキシンHClとして)10 mg200%
カリウム(クエン酸塩として)67 mg2%
PurpleEAAコンプレックス 
L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、L-リシン、L-アルギニン、L-ヒスチジン、L-スレオニン、L-メチオニン、L-フェニルアラニン
7,000 mg**
PurpleEndurance Complex 
カルノシンβ-アラニン、シトルリンマレート、ベタイン無水物、ジンジャー(根由来)、L-ノルバリン
2,700 mg**




解説すると、1スクープに7gのEAAが入っているという事です。各アミノ酸の割合は不明ですが、EAAで15g以上摂取すればアミノ酸組成はあまり重要ではないという研究も多いので、トレーニング時には2スクープ程摂取すると良いかと思います。
最近ではBCAAよりもEAAの方が良いという研究が多く、個人的にはBCAAの時代は終わったと考えています。全部EAAに出来るのならそれが一番いいのではないかと。 ただ
、それを遮ってくる問題は味や値段ですので、安いEAAを選んだりBCAAと混ぜたりするのも良い方法だと思います。
EAA商品ページはこちらをクリック!



一応EAAに関する研究を書いておくと、テキサス大学の研究で、フリーフォームEAA6gを単純炭水化物(スクロースorグラニュー糖)35gと共にウェイトトレーニング後に摂取すると、筋肉生成メカニズムの働きが通常より400%高まる。
また、同グループの研究により、同じEAAと炭水化物の混合物をトレーニング直前に摂取すると、ワークアウト後に摂取した時に比べ筋肉成長刺激の効率が351%も高まるという研究も発表されています。


ただまあ正直、こういう何百%とかっていう研究は信用し切る訳ではないのですが、EAAとBCAAに関しては論理的に考えるとEAAの方が良いのではないかと考えています。




そして、もう1つ、L-ノルバリンという成分が含まれています。これはシトルリンやアルギニンなどと一緒に摂取すると体のNO産生を高めて筋肥大に貢献すると言われています。 含有分量は不明ですがこの2つが一緒に入っているのも、多少考えられているのかなと思います。EAA商品ページを見てみる!



研究的にも個人的にも、筋肥大にはEAAが最強だと思いますので是非検討してみて下さい!
商品ページへジャンプ!(^O^)/


今回も有難うございました!(=゚ω゚)ノ

皆さんこんにちは(=゚ω゚)ノ
さあ今日はとってもオススメな商品、マイアミノコンプレックスをれびゅー!(/・ω・)/



さあもうごちゃごちゃ前置きはなしで画像いこう画像(^O^)/
asd
sfd
sadf




500gのボトルであります。 ピーチマンゴー味であります。
相変わらずの色であります。アミノ酸は凄い色にしないといけないルールでもあるのでしょうか笑
海外ではカラフルの方が好まれると言いますが、マイプロテイン内で「エクステンドに勝てるような色に!」みたいな会議でもあったんでしょうかね('ω')ノ笑
ただとにかく味が美味しい。。。   味が美味しくないとサプリは始まりませんからね!

マイプロテイン公式サイトを見るならココをクリック(/・ω・)/




さあ成分表を見てみましょう(/・ω・)/

 30g当たり* RI
チアミン0.33 mg30%
リボフラビン0.42 mg30%
ビタミンB60.42 mg30%
葉酸80 mg40%
ビタミンB121.2 mg48%
ビオチン60 mg120%
パントテン酸2 mg33%
カリウム384 mg17%
塩化物184mg24%
クロム24 mg60%
総BCAA13000 mg 
L-ロイシン6000 mg 
L-バリン2000 mg 
L-イソロイシン2000 mg 
BCAA 2:1:1ペプチド3000 mg 
L-グルタミン2010 mg 
ココナッツウォーターパウダー1000 mg 
β-アラニン510 mg 
L-アルギニン510 mg 
L-ヒスチジン510 mg 
L-メチオニン510 mg 
L-フェニルアラニン510 mg 
L-スレオニン510 mg 
タウリン510 mg 
L-カルニチン432mg 
L-リジン408 mg 
ビワ抽出物300 mg 
L-シトルリン288 mg 
コリン167 mg 
グリシン150 mg 
N-アセチル-L-システイン150 mg 
N-アセチル-L-チロシン150 mg 
L-テアニン150mg 
L-トリプトファン150mg 
L-チロシン150mg 
L-オルニチン70mg 
ナトリウム62mg


マイナーな成分を少し説明します。
葉酸は細胞の再生に関わる成分で、ようさん摂った方が良いですね・・・(シーン!)
ビオチンはアミノ酸や糖の代謝に関わる物質で、もちろん筋肉に関係します。アトピーに有効という説もかなり有力。
リボフラビンはビタミンB2と呼ばれ、皮膚や爪などの形成などに関わります。
クロムはインスリンの補助をします。長くなりますがとにかく重要。




マイプロテイン公式サイトに行ってみる!(^O^)/




この製品、BCAAが半分程度の割合を占めていますが、他のアミノ酸も含まれています。アミノ酸以外の成分もかなりありますね。 BCAA以外のアミノ酸の量はそんなに多くはないですね。



1つ重要なポイントなのが、BCAAペプチドが入っている事です。
アミノ酸というのは分子が1つですから、一番細かい状態です。ただ、「一番細かい状態が一番良い」という事では無かったりするんですね。
アミノ酸は体の中で、アミノ酸トランスポーターというものによって輸送され、筋肉に行きます。
その際、このアミノ酸トランスポーターに乗れるのは「アミノ酸1つ」か「ジペプチド(分子が2つの物)1つ」か「トリペプチド(分子が3つの物)1つ」のどれかなのです。アミノ酸1つがトランスポーターに乗った場合、筋肉に運ばれる分子は1つです。 しかしジペプチドかトリペプチドが乗った場合は、一気に2つか3つの分子が筋肉に運ばれます。
すなわち、ジペプチドやトリペプチドの方が効率的なのです。




世の中にあるペプチド系商品は、大体ですが2~4割前後がこのトリペプチドやジペプチドで構成されています。 ですのでペプチド成分が入っていることによりある程度ジペプチドやトリペプチドの恩恵を受けられますし、それ以上の分子数の部分もどうせ分解されるので勿論ながら無駄になる訳ではありません。 これが、ペプチドが良いと言われる所以なんですね。



個人的には、これと同社のEAAを組み合わせて飲むと最強かなと思います。
EAAは筋合成を高めますね。



現在マイプロテインでは割引コード「NATSU15」ご入力で全品15%オフですので、是非チェックしてみて下さい!→マイプロテイン公式サイトへ飛ぶ!


今回も有難うございました<m(__)m>

みなさんこんにちは(=゚ω゚)ノ
今回はマイプロテインのBCAAのラズベリーレモネード味です(∩´∀`)∩
商品画像です(=゚ω゚)ノ↓

10529280-1034357592398899
中身はこんな感じです('ω')ノ
ghFullSizeRender
まず、粉がめちゃくちゃサラサラです。
袋を開けると天に舞うので、ゆっくり開ける感じです(^_^)/笑
まず、BCAAにおいてのこの「サラサラ具合」は余分なものが入っていないかどうかの指標となります。
例えばXtendはとても良い商品でよく使っていますが、あまりサラサラではありません。Aminocoreは結構サラサラです。  しかし今回のマイプロテインのものはそんな比じゃなくサラサラですw
ラズベリーレモネード味ですが、粉の状態だと真っ白ですね。
マイプロテインBCAAページへ(=゚ω゚)ノ
 
さあ、溶かしてみましょう(=゚ω゚)ノ
rdFullSizeRender
fghFullSizeRender
 はい、海外の物なのでこんな感じですね(^_^)/笑
 上の画像は光の加減で黒っぽく見えますが、実際は紫色です。

成分は製品5g中ロイシンが2g、バリントイソロイシンが1gづつです。 残りの1gは味付けなどでしょう。
味ですが、正直かなり甘いです。  エクステンドよりもかなり甘いです。
この味に関しては、正直単体飲むには甘いかと思いますが、エクステンドなど少し酸味のあるBCAAと混ぜるとめちゃくちゃ美味しいのでかなり捗ってますw
マイプロテインBCAAページへ!(=゚ω゚)ノ

味は甘いですが、他のものと混ぜるととても美味しく飲めますし成分は申し分ないので、総合的にはとても満足しています(・ω・)ノ
現在マイプロテインでは特定のY送品、アミノ酸、クレアチンを2つ購入するともう1つが無料になるキャンペーンを行っておりますので(このBCAAも対象です)、是非ご覧ください(=゚ω゚)ノ

マイプロテイン公式サイトへ(=゚ω゚)ノ 


今回も有難うございました<m(__)m> 

今回は、私がかなり推している最強BCAAのアミノラスト(というか全部のアミノ酸が入ってます)をレビュー致します。
ダウンロード
これですね。今回はオレンジマンゴー味でした。以前フルーツパンチも飲んだ事があります。(それも美味しかったです)
パッケージがかっこいい☆
 qs__ 1

粉の感じ↓
あsx__ 3

アミノラストは、粉がめちゃくちゃサラサラなんですね。
これは確証はないのですが、粉がサラサラなほど粒子が細かくて吸収の速い良いBCAA、という噂も聞いた事があります(・ω・)ノ
そして今回はオレンジマンゴー味だったのですが、味がめちゃくちゃ美味しい・・・(*´ω`*)
オレンジの味が強めですが、マジで普通のオレンジジュースです(美味しめの)
毎日飲むものなので美味しいのが一番ですね(#^^#)
これは誰が飲んでも美味しいと感じると思います。


成分はこんな感じです(1スクープ中)
L-アラニン58 mg
L-アルギニン16 mg
L-アスパラギン酸644 mg
L-シスチン26 mg
L-グルタミン酸226 mg
L-グリシン18 mg
L-ヒスチジン18 mg
L-イソロイシン1326 mg
L-ロイシン3428 mg
L-リジン104 mg
L-メチオニン22 mg
L-オルニチン498 mg
L-フェニルアラニン34 mg
L-プロリン70 mg
L-セリン54 mg
L-タウリン2000 mg
L-トレオニン84 mg
L-トリプトファン24 mg
L-チロシン32 mg
L-バリン1316 mg

このとんでもないアミノ酸の種類! 何と全てのアミノ酸が配合されており、これプラスロイシンペプチドも2000mg配合されているようです。
よく「EAA」を謳った商品なのに EAAの1つ「トリプトファン」が含まれていない商品がよくあるんですが、このアミノラストはしっかり含まれています。
そして、実はトレーニング中の摂取はマイナス面もある「グルタミン」の前句物質のグルタミン酸の含有量もあまり高くなく、トレニング中に適していると言えます。

ご購入はこちら

最近色々な研究がありますが、ざっくり言うと「筋肉の増加に関わっているのはEAAのみ」で、それ以外の非必須アミノ酸は関係ないよという結果です。関係ないどころか、EAAのみとEAA&他のアミノ酸を摂取した場合を比べると後者はマイナスになる場合も多いです。
普通にプロテインなどを飲んだ場合、その中に含まれているEAAの割合は40~45%程度で少し効率が悪く、またタンパク質を多く摂取すると尿素が生成され、摂取したアミノ酸のうち相当量が排出される場合もあります。EAA成分のみの摂取の場合には、このような不利点が発生しないという利点があります。
そして驚くことに、EAAはプロテインなどに比べて筋タンパク質合成を促す効果が大きいそうです。EAA15gとホエイタンパク15 gの錠剤の経口摂取前と摂取後3.5 時間を検証すると、どちらのサプリメントもタンパク質合成を刺激したが、摂取後におけるタンパク質のネットバランスはホエイ群よりもEAA群のほうが有意に大きかった
(Paddon-Jones D, Sheffield-Moore M, Katsanos CS, Zhang XJ, and Wolfe RR. Differential stimulation of muscle protein synthesis in elderly humans following isocaloric ingestion of amino acids or whey protein. Exp Gerontol 41: 215-219, 2006より)

さらにEAA6gとスクロース35gを含む溶液を、トレーニングの 直前または直後に若齢の被験者に投与すると、トレーニング直前の投与は、直後の投与と比べ て160 %大きい筋同化作用の増大を もたらした。
そしてトレーニング後の投与は、トレーニング前の投与の わずか1/3 の同化反応しかもたらさなかった。
トレーニング前の投与の方が大きな反応を引き起こすのは、骨格筋へのアミノ酸供給が3倍になることが原因である。トレーニング前の投与によるAAの供給は、トレーニング終了後1時間まで、トレーニング後の投与によるものよりも64%も高い数値を維持した(Tipton KD, Rasmussen BB, Miller SL, Wolf SE, Owens-Stovall SK, Petrini BE, and Wolfe RR. Timing of amino acid-carbohydrate ingestion alters anabolic response of muscle to resistance exercise. Am J Physiol Endocrinol Metab 281: E197-E206, 2001.より)


要は、EAA(BCAA含有量が多いものがベスト)を トレーニング前は必ず飲み、さらにそれをトレーニングの前中後に渡って飲んでいれば完璧で、その量はEAA6g程度でも十分効果があるという実験結果です。
このアミノラストに含まれているEAAの値を足すと6.3gでした。
このアミノラストはまさにその理想の「BCAA含有量の多いEAA」であり、1スクープ程度飲めば十分血中アミノ酸濃度を上げる事が出来るのです。 
ご購入はこちら 

総括ですが、このアミノラストは成分、味共に本当に大好きで、文句の付けようがありません。
是非皆さんに体験して頂きたいと思います。


そしてiherbがただ今全品10%オフセール中!(7月31日まで)
購入時に紹介コード欄に「JULY31」と入力で適用されます。

アミノラストの購入はこちら

 
そして28日まで有名BCAA「Xtend」も20%オフで、上記セールとも併用できます。
とんでもなく安く買えるチャンスです(・ω・)ノ

Xtendのご購入はこちら


本日も有難うございました<m(__)m>

↑このページのトップヘ