筋肉好きあるあるblog

ツイッターの筋肉好きあるあるbot(@musclearuaru)というアカウントの管理人です。 体や筋トレの話から日常、サプリ情報などだらだらと書いていきますが、暖かく見守って頂ければ嬉しいです。 https://twitter.com/musclearuaru

ツイッターの筋肉好きあるあるbot(@musclearuaru)というアカウントの管理人です。 体や筋トレの話から日常、趣味の話などだらだらと書いていきますが、暖かく見守って頂ければ嬉しいです。 https://twitter.com/musclearuaru

トレーナー

皆さんこんにちは(=゚ω゚)ノ
今回はエクスプロージョンプロテインのストロベリー味について書いていきたいと思います(・ω・)ノ
私が大量に買ったプロテインの画像です(笑)↓
FullSizeRender
これの右上の物が、エクスプロージョンプロテインのストロベリー味です。
中はこんな感じです!(・ω・)ノ

cFullSizeRender
えっと、ちょっとギュってなってるだけで、決してペーストになっている訳ではないです( ;∀;)笑
ストロベリー色は付いていなくて、真っ白ですね。溶かしても色は変わりません。



エクスプロージョンプロテインは何と言っても値段が安いのがいいですよね。
プレーンだと3kgで税込み
5,799円!!! 1キロ当たり1933円です。
味付きでも6448円なので、1キロ当たり2149円!
これは破格ですね。 残りを気にせずガンガン飲めちゃいます。
結局プロテインって、量を減らしてチマチマ飲むって言うのが一番効果がないしお金の無駄なんですよね。
飲むなら飲むでガンガン摂らないと(=゚ω゚)ノ 



味ですが、うわさ通り確かに薄味です。 味自体は普通に美味しいので全く何の問題もありませんが、ガッツリイチゴの味がする、という訳ではありません。 しかし普通に飲めておいしいです。
ちなみに同社のカフェオレ味は、それが改善されて濃い味となっていますのでご興味ある方は購入してみて下さい(・ω・)   カフェオレ味のレビューはこちらをクリック!



 成分は以下の通りです↓
 栄養成分表示(1食30g当たり)
"エネルギー・・・・・・・・・・117kcal
たんぱく質・・・・・・・・・・22.5g
脂質・・・・・・・・・・1.8g
炭水化物・・・・・・・・・・2.8g
ナトリウム・・・・・・・・・・0.1g
カルシウム・・・・・・・・・・250㎎

アミノ酸スコア・・・・・・・・・・100

●アミノ酸名称      mg/gタンパク
ヒスチジン・・・・・・・・・19
イソロイシン・・・・・・・・62
ロイシン・・・・・・・・・・111
リジン・・・・・・・・・・・96
メチオニン+システイン・・・47
フィエニルアラニン+チロシン 63
スレオニン・・・・・・・・・72
トリプトファン・・・・・・・20
バリン・・・・・・・・・・・55
グルタミン酸・・・・・・・・189
プロリン・・・・・・・・・・63
アルギニン・・・・・・・・・27
セリン・・・・・・・・・・・52
グリシン・・・・・・・・・・19
アスパラギン酸・・・・・・・112
アラニン・・・・・・・・・・53
BCAA含量・・・・・・・・228
エクスプロージョンプロテインの購入はこちらから!

サプリメントは色々な販売サイトを上手く使うのが、安く購入するコツだと思います。 エクスプロージョンも試してみて、iherbのセールも見てみて、という風な感じで(^_^)/
只今iherbで大型セール開催中なので、こちらも是非是非見てみて下さい!!

スポーツ関連商品全品20%オフ!割引対象商品一覧(=゚ω゚)ノ

マッスルファーム商品全品20%オフ! 割引対象商品一覧(=゚ω゚)ノ



今回も本当に良い商品でした、ありがとうございました<m(__)m>

お店で見た事がある方も多のではないでしょうか(*'▽')
わたくし、恥ずかしながらホエイやエッグなどとの混合などは飲んだ事があったのですが、純粋なソイプロテインというのは初めて飲みました。

asd

成分表です。1食分21g、というのはトレーニーにとっては当然少ないと思うのでw、まあ30g入れますよね。
それにしてもカロリーが低い(=゚ω゚)ノ   同じ量にした場合一般的なプロテインより20~40㎉はすくないのではないでしょうか。 脂質と炭水化物も少なく、ダイエット向きですね。
ビタミンB1とB2の含有量は、まあまあ多いですね。 大体どちらのビタミンも一日に1.5mg程度が推奨量なので、2回飲めば達しますね。

__ 2sd

ソイプロテインはアルギニンが多いのが特長で、当然ながらこれはとても筋肉によい事ですね。

そしてもう1つ、よく言われる話題があります。
「大豆のイソフラボンが女性ホルモンに似ているから筋肉にとってマイナスなのではないか?」という論争です。
大豆イソフラボンには実は2種類あります。「グリコシド型」と「アグリコン型」です。
グリコシド型はイソフラボンに糖が結合していて、この糖が分解されないとほぼ吸収されません。すなわち消化に対して割と耐性があり、なかなか消化吸収されないのです。
アグリコン型は耐性が無いので吸収されます。
ソイプロテインに含まれているイソフラボンはほとんどがグリコシド型で、吸収がかなり悪い方です。
ですので女性ホルモンに似た働きをするとか以前に、吸収されている量自体がめちゃくちゃ少ないので大して影響はないのではないか?と個人的には思います。
実際の研究でも、少なくとも大豆80g程度までは(50g程度という研究も確かありましたが)筋肉への心配をする必要は無いという研究もあります。 それ以上の場合は知りません(笑)




そしてこのプロテインの味について。 
事前に数回飲んでいた友人がまずいまずいと言っていたのですが、粉の匂いをはとてもいい匂いで、まずくなる予感が全くしません。 
友人「いや、溶かしたら大豆の風味がやばいからww(@_@;)」
筋肉好きあるあるbot「いやw、たぶん普通に美味しいだろこれwww
 余裕でいくよwww」
というような会話をしておりましたが、実際に飲んでみると、別に飲めなくは全然ないですが結構大豆感はあります。豆の匂いがしますね。 友人はそもそもココア味があまり好きではないそうですが、ココア大好きな私からすると、別にまずいと言う程ではありません。 しかしホエイの方が美味しいのは事実です。
腹持ちが良かったのでやはりダイエット向きだと思いますね。

ザバス ソイプロテイン購入





そして、ここからはしょうもない話w
いわゆる「ちくわ」買いました(笑)
cs
__ 4dcv

スクワットパッド購入←こちらのものを購入したのですが、とても安かったのにめちゃくちゃ質が良くてびっくりしました! これは本当におすすめです!
結構固めな感じで、結構きつめにグっとバーに巻けるので、ちくわあるあるの「円が途切れている所からバーが抜けて痛いやつ」 が起きづらいです!
これは本当に良い買い物でした(`・ω・´)

管理人は三重県でパーソナルトレーナーをしており、直接指導と、スカイプで直接お話しながら様々な知識をご提供させて頂くスカイプパーソナルを行っておりますので、ご興味ありましたらぜひツイッターのリプライ、DMからご用命頂ければ嬉しいです(=゚ω゚)ノ

今回もご覧頂き有難うございました<m(__)m> 

クレアチンには様々な種類があります。
一般的にクレアチンと呼ばれているものはほとんど「クレアチンモノハイドレート」という種類のものを指しています。
これは一番一般的なクレアチンで、効果も十分に実証されています。 
欠点を挙げるとすれば「効果を感じるまでに時間が掛かる(いわゆるローディングと呼ばれる作業が必要)」とか「一日に何回も飲むのが面倒」とか「水にめちゃくちゃ溶けにくい」というようなことがあるかと思います。

特に前述のローディングと呼ばれる作業は、初心者の方はやり方を覚える必要がある上、 効果を発揮するまでに1週間程度掛かるので、クレアチンを買って「早く効果を実感したい!」と思っているトレーニーにとってはジレンマの時間になったりします。

そこで「ローディング不要!」と謳うクレアチンが世の中に色々出てきました。
まずクレアルカリン。 これは、確かにモノハイドレートよりは効果を実感するような感じはします。
しかし、「クレアルカリンは効果があってローディングも不要!」 という実験データを出したのはクレアルカリンを発売した会社で、しかもその後ゴタついて裁判沙汰になっている過去があります。
要は「本当にクレアルカリンが効果があるのか怪しい」という雰囲気です。

他にもクレアチンコンクリート、クレアチンナイトレート、クレアチンエチルエステルなど、様々あります。
しかし全て、まだ効果に疑問符が付いていたり、普通のモノハイドレートと変わらないという結果が出ていたり、どれもパッとしないような印象が、なくはありません。


その中で最近出てきた一番新しいクレアチンの種類が「クレアチンHCL(ハイドロクロライド)」です。
これは、クレアチンを塩酸と結合させたクレアチンです。胃酸の影響を受けにくいと言われています。(ただ通常のモノハイドレートも実は胃酸の影響はほぼ受けないのではないかという説もあり)
そして、通常のモノハイドレートは例えば5gを摂取しても体内で利用されるのは1.5g程度ですが、クレアチンHCLはほぼすべてのクレアチンが体内で利用されます。そしてめちゃくちゃ溶けやすい。
前述の通り、通常のモノハイドレートは効果を実感するまでに1週間程度掛かりますが、クレアチンHCLは飲んで30分もすれば効果を感じる事が出来ます。プレワークアウト的にトレーニング前に飲めばいいだけなので、非常に楽で分かりやすい。

そのクレアチンHCLの中でのお薦めは以下の商品。
クレアクターCon-cret Creatine HClcreactor
con-cret-all-e1357498751387


まず味がとても美味しく、溶けやすく、本当にストレス0です。
トレーニング中のワークアウトドリンクに溶かしても十分吸収されます。
両商品とも非常におすすめです(=゚ω゚)ノ

結論、今のところクレアチンを買うなら個人的にはモノハイドレートかHCLのどちらかが良いかなと思います。

iherbの「50ドル以上注文で全商品10%オフセール」が今日7月2日夜中2時までなので、円高&セールのこの機会にぜひご購入されてみてください!(#^^#)
カート画面の紹介コード欄に「Summer」とご入力頂くと割引が適用されます。 


iherbのリンク↓
http://jp.iherb.com/


当ブログ管理人はパーソナルトレーナーをしています。全くの初心者だけど筋トレ、ダイエットを教えて欲しい、あるいは既にトレーニングしているけどさらに成果を出したい、そのような方は是非ツイッターやコメントでご用命ください。スカイプでの座学指導もしております。
 
本日も有難うございました<m(__)m> 

またプロテインレビューです、申し訳ありません(笑)
しかも前回に引き続き、同銘柄のゴールドスタンダード、デリシャスストロベリー味です。
「オプチマムしかやってねーじゃん!」と言われそうですが、他の銘柄もレビュー致しますのでまたその時はよろしくお願い致しますm(__)m

パッケージ。 かっこいいですね(笑)
 cvs__ 1



成分は前回と同じく1スクープ31gに24gのタンパク質。
必須アミノ酸が合計11g程度、そのうちBCAAが5,5gです。
CAAs、NAAs等のその他のアミノ酸も十分入っており、炭水化物も4gなので減量中でも安心して飲めると思います。

そして、前回とカブって恐縮ですが一番の特徴は半分以上の割合がWPIプロテインということですね。
粉の感じですが、こんな感じです。
sc__ 2

オプチマムは全部溶けも良く、ストレスが無いです。



溶かした感じ。
csc__ 3

「前の画像使い回してない?」という声が聞こえて来そうですが、使い回していません(笑) 見た目はストロベリーバナナの時とほぼ同じですね。

味は本当に美味しく、オプチマムの中で1,2を争うフレーバーだと思っていて、このデリシャスストロベリーは何度もリピートしています。
トレーニング後にこれに氷を入れたシェイクを飲むのが楽しみになっています(笑)
もっとしっかりレポートしなければならないと思うのですが、「とにかく美味しい」その一言ですw



iherbのセールが7月2日までなので、円高&セールのこの機会にぜひご購入されてみてください!(#^^#)


商品リンク↓
http://jp.iherb.com/Optimum-Nutrition-Gold-Standard-100-Whey-Delicious-Strawberry-5-lbs-2-27-kg/27507

iherbのリンク↓
http://jp.iherb.com/


本日も有難うございました<m(__)m>

クレアチンとHMB。
この2つに関する質問はよく頂きます。
クレアチンとHMBのどちらかしか飲んでいないという方、もしくはどちらも飲まれていない方は、とてももったいない事をしていると思います。 なぜならこの2つは同時に摂取する事によって大きな相乗効果を発揮すると言われているからです。


HMBとは「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」という物質の事で、BCAAの1つ「ロイシン」が体内で代謝されて生成される物質で、一日3g程度摂取できると良いと言われています。
ただし、HMBを1g生成する為には20gのロイシンが必要だと言われています。ということは3gのHMB生成の為には60gのロイシン・・・う~んちょっときついですね。
そこで「じゃあ最初からHMBになってるやつを3g摂取すればいいんじゃないの?」という事になります。


色々なパターンで実験したデータがあります。 2001年の実験で、被験者を「クレアチンのみ」「HMBのみ」「クレアチン&HMB」の3つの群に分けて同じトレーニングをさせました。すると クレアチンのみ群では筋肉量が0.92kg増、HMBのみ群は0.39kg増、クレアチン&HMB群では1.54kgの増加を見せました。

また、使用重量もクレアチンのみ群は39.1kg増、HMBのみ群は37.5kg増、クレアチン&HMB群では51.9kgの増加を見せました。

そして、このHMBと共にアルギニングルタミンを摂取する事で増加幅がさらに大きくなるという実験もあります(8週間で2.5kgの筋量増加)
 
いずれの実験もHMBの摂取量は一日3gでした。 
では、もっとHMBを摂ればもっと大きな効果が得られるのではないか?
そう考え、一日6gのHMBを摂取させてみました。するとなんと、6gの場合では筋肉が減りました。
これは何故なのかは、未だに解決を見ていないようです。


しかし、3g程度摂取の場合では筋肉に好影響があるのは事実です。
HMBにはミオスタチンによる筋量減少を阻止する、というデータもあるので、色々な意味で効果が期待できそうです。

よく「HMBは初心者にしか効果が無いのではないか?」という声も聞かれますが、自分の体感ではクレアチン&HMBの併用で明らかな重量アップなどの効果を感じる事が出来ました。私が初心者なのかもしれませんが(笑)

クレアチンは、一般的なモノハイドレートの中ではこの商品が一番効果を感じました。
http://jp.iherb.com/Universal-Nutrition-Creatine-500-g/31039

HMBはこれでした。
http://jp.iherb.com/Optimum-Nutrition-HMB-1000-Caps-90-Capsules/30185
 

iherbのセールが7月2日までですので、円高&セールのこの機会にぜひご購入してみてください(=゚ω゚)ノ


iherbのリンク↓ 
http://jp.iherb.com/

本日も有難うございました<m(__)m>

↑このページのトップヘ